キャッシングに積極的なクレジットカードがある

普通はクレジットカードを作る目的はショッピングに使うつまり買い物や、公共料金などの引き落としに使うわけですが、そうではなくてお金を借入する目的で作る場合があると思います。


つまりキャッシングです。



クレジットカードにはほとんど自由に借り入れ返済が出来る無担保のカードローン機能であるキャッシングが付いていて多くの人はあまり意識しないままに契約しているわけですが、このキャッシング機能は専用のカードローンと同じものですので旧にお金が必要になった場合には、慌ててカードローンを契約しなくてもすぐに使えるわけです。しかしどのクレジットカードも同じと言うわけには行きません。

カードによってキャッシングをどう考えているかが違うからです。たとえばほとんどのカード利用者がキャッシングを利用していないカードもありますし、逆にキャッシングの利用者が多く、カード会社の利益の大部分がショッピングではなく、キャッシングの売り上げであると言うようなところもあります。



つまりキャッシングを使うのならそういうキャッシングが得意なクレジットカードを利用するのがお得です。少なくとも審査が通りやすく、大きな借り入れ枠を貰いやすいです。

またゴールドカードなどではキャッシングの金利が安く設定されている場合もあり、年会費を支払ってもそれ以上にお得であるケースもあります。

同じように銀行系のカードは金利が安めで大きな枠を貰いやすいのでこれも見逃せません。

キャッシングを利用すると言う目的で比較すると、ショッピングのときとは違う得意不得意があります。