クレジットカードの解約前にチェックすること

クレジットカードを作る時には、書類を用意したり、審査を受けたりしなくてはなりませんが、解約は意外と簡単に行なうことが出来ます。


クレジットカードの解約をする前にいくつかのことを確認しておくことで、トラブルを回避することが出来ます。

まず、未払いとなっていないかということです。

分割払いやリボ払いの支払いが残っているという状態で解約をすると、一括での支払いを求められる事がありますので、注意が必要です。クレジットカードは、使うことによりポイントを貯めることが出来ますが、せっかく貯まっているポイントも解約をするとゼロになってしまいます。



そのため、ポイントがある程度貯まっているのであれば、使い切ってから解約をするようにしましょう。



なお、ポイントが付加されるタイミングによっては、解約後に多くのポイントが付加される予定であったということもありますので、解約時のポイントはもちろん、どの程度のポイントが付加される予定なのかを調べておくことも大切です。そして、家族カードを作っているという場合、解約すると家族カードも使うことが出来なくなりますので、家族が使っているかどうかも確認しましょう。



同じように電子マネーと連動している場合、メンバーズカードと一体化している場合など、様々な用途に使っている場合には、解約することで使うことが出来ず、不便を強いられる可能性がありますので、必要に応じて移行しておくようにしましょう。