知っておくべき、クレジットカードの支払い方法

それを提示することで料金の支払いを先延ばしにすることができるのがクレジットカードです。更にクレジットカードには、支払い方法を任意で選択することができると言う魅力があります。

通常の現金払いでは一括払いが基本なので、支払い方法が選択できると言うのはクレジットカードならではです。では、どのような支払い方法があるかと言うと、まずは現金払い同様、一括払いです。

翌月か翌々月あたりに請求書が来て、その分の金額を一括で支払うと言う方法です。
カードの支払方法においても、これが基本的な方法であると言えます。



それから2回払いです。



半額ずつ、あるいは半額に近い金額ずつ支払うと言う方法です。そしてこれ以上の回数、つまり3回以上の回数に分けて支払うと言う方法は、分割払いと呼ばれています。

どれくらいの回数が設定されているかはクレジットカードにより様々ですが、多い場合は24回まで分割することができる場合もあるようです。

高額な買い物をした場合でも、無理なくその料金を支払うことができるのでありがたいのですが、この分割払いには金利が発生すると言うデメリットがあります。



そのためこの支払方法ばかり選択していると、金利の支払いだけで精一杯と言うことにもなりかねないので注意が必要です。


そしてリボ払いで、これは毎月の返済金額を一定に設定しておく返済方法です。この方法にも金利が発生することが多いので、あまり利用し過ぎないことが求められます。
そしてボーナス一括払いです。

これは夏や冬のボーナスが支払われる時期に合わせて支払いをすると言う方法です。

金利がかからないことがほとんどなので、特に高額な買い物をした時などは活用したい支払い方法と言えます。