急増しているクレジットカードトラブル

近年、急増しているクレジットカードトラブルの一つが、課金トラブルです。

これまで、クレジットカードというと、買い物をしたりサービスを受けるなどの際に利用するのが一般的でしたが、最近ではスマートフォンでゲームをしたり、音楽をダウンロードする時の支払いに利用するというケースも多くなってきています。

そして、本来であればクレジットカードを持つことが出来ない未成年の子供が親のカードを利用してゲームを楽しんだ結果、高額請求されるという事が増えてきているのです。

スマートフォンで買い物を楽しんだり、電子マネーの登録としている場合、カード情報を登録していることが多く、子供が簡単にカード払いを選択することが出来ることもあります。



また、クレジットカードは財布に入れておくことが多いため、子供が勝手に持ち出し使用するということもあるようです。
そこで、カードの管理は慎重に行なうようにしましょう。



そして、既にスマートフォンにカード情報を登録しているという場合には、こまめに削除をするようにしましょう。

スマートフォンによっては、課金をする時にパスワードを設定することが出来るものもあります。



パスワードを設定しておくことにより、知らない間にカードが利用されるという事を防ぐことが出来ます。
なお、カードを利用した場合には、利用明細書が届くはずです。
カードによってはメールで利用されたことが送付されることもありますので、しっかりとチェックしましょう。